小学生クラス(レオ)

小・中・高一貫教育の基礎にあたる小学生クラスでは、四谷大塚の教材を使い、「自ら考える力」を身につけます。
学校教育において、ますます「思考力」が重視される傾向にある今、小学生のうちから「自ら求め、自ら考える」姿勢が必要とされてきています。
この四谷大塚には、それらを育むのに最適な教材が用意されています。
四谷大塚と言えば中学受験の塾として首都圏で有名ですが、グリフでは、レベル別に「四谷大塚コース」「四谷大塚ジュニアコース」の2つのコースに分け、ハイレベルな授業を受けたい人から習い事のような感覚で授業を受けたい人まで、幅広いニーズの受け入れを可能としています。

四谷大塚コース

  • 4~6年生を対象に、中学受験を考えている人や、受験は考えていないけれどハイレベルな授業を受けたいという人向けのコースです。
    四谷大塚の基本は、まずは自分で予習してみるということです。
    ですので、グリフの四谷大塚コースでも、自宅での予習を必須とします。
    6年生になると、通常コースと公立中高一貫コースのいずれかに分かれます。

  • 予習教材として「予習ナビ」という映像授業を自宅で受講し、テキストの問題を解いてきてもらいます。
    塾での授業は、予習の段階で分からなかったところを解決した上で、さらに発展的な内容について触れていき、より深い理解へとつなげます。
    学習した範囲については、「週テスト」や「月例テスト」などで学習の定着レベルを測り、きちんと身についているかどうかの確認を行います。

指導教科

  • 通常コース

    四谷大塚の教材「予習シリーズ」を用いて、「算数」「国語」の2教科を学習します。
    4,5年生の2年間で6年生までの内容が一通り学習できます。
    6年生になると、中学受験を意識した構成になりますので、中学受験を考えている人や、ハイレベルな勉強をしたい人におススメです。
    どちらの教科も、自宅で映像授業「予習ナビ」の受講を必須とします。

  • 公立中高一貫校対策コース《6年生》

    四谷大塚の教材「予習シリーズ 公立中高一貫対策」を用いて、「算数」「国語」「理科」「社会」の4教科を学習します。
    テキストは「文系」(国語・社会)、「理系」(算数・理科)の2冊に分かれており、教科の枠にとらわれない総合的な学習を行います。
    通常コースと同様、「予習ナビ」受講での予習が必須です。
    中央中等教育学校の受験を考えている人におススメです。

四谷大塚ジュニアコース

受験は考えていないけれど、もっと気軽に、学校の勉強レベル~学校の勉強+αのことを習いたいという人向けのコースです。 対象学年は全学年で、授業は学年別で集団授業形式で行われます。
算数では、学校で教わる通常の勉強に加えて、学校では習わないけれど役に立つ、様々な解き方を教えます。色々な角度から問題を眺めることによって、真の「考える力」を養っていきます。国語では文章の読解を中心として指導を行い、ちょっと長めの文章でも抵抗なく読めるようにし、1つ上の「読解力」を身に付けます。

指導教科

  • 《全学年共通》

    四谷大塚の教材を用いて、「算数」「国語」の2教科を学習します。
    基礎から発展まで幅広く取り扱い、中には学校では教わらない解き方も教わり、考える力、長文読解力を身につけます。

月謝料金表

  • 四谷大塚 小学4~6年生 通常コース

    月謝10,000円
    (+予習ナビ代 四半期ごとに8,000~10,000円

  • 四谷大塚 小学6年生 公立中高一貫校対策コース

    月謝12,000円
    (+予習ナビ代 四半期ごとに9,000円

  • 四谷大塚ジュニア 小学1年生~小学3年生

    月謝:6,900円

  • 四谷大塚ジュニア 小学4年生~小学6年生

    月謝:7,200円

※入塾金(入塾時) 10,000円
※こちらは全て税抜表示になっております。
※引落日は毎月6日となります。